一般的にギャンブルにボーナスというのはありません。賭け金を増やすような行為を、公営競技などは行なっていないからです。一応マイルなどを貯めることで、この金額が一定になっている場合は使えるようにしていますが、かなり高額な金額にならないことには得られないのです。しかしオンラインカジノにはボーナスが用意されています。ただその代償もあります。


ギャンブルにボーナスはご法度とされる

そもそもギャンブルを運営している側が、賭けている側にいいように思わせるような状況を作らないようにする、これは重要なポイントとなっています。もし勝手に賭けられるような状況を作ってしまうと、それだけで楽をされてしまい、簡単に払い戻しを増やしてしまいます。またボーナスという概念ではなく、サービスとして用意されている場合でも出金されて、それ以上プレイしてもらえなくなります。
オンラインカジノの場合は、ボーナスを支給することで多くのプレイが可能となっています。利用してくれる方が賭け事がしやすいように、そして多くのゲームプレイをしてもらうことで遊びやすいようにしています。しかしその代償を支払ってもらうことになり、簡単に出せないようにしています。

出金制限でボーナスは出せないようにする

ギャンブルで賭け金を増やすようにしているのはいいことですが、逆にボーナスによって出金額を増やされる可能性もあります。そうした状態にならない為に出金制限をしっかり設けるようにしています。そして制限を超えてもらってから出せるようにして、超えない限りはお金は出せないようにしています。
これで勝手にボーナスを出金されることを防ぎ、継続してプレイしないとお金を出せないようにします。これは詐欺行為と呼ばれることもありますが、立派な予防法として使われています。オンラインカジノは、こうしたサービスによって無理をすること無く賭け金を渡しているのです。

それだけお金を使って貰うことが大事

オンラインカジノにとっては、お金を使ってもらうことが大事になっていて、パフォーマンスなどを見てもらうというより、とにかくプレイしてもらうことを重要視しています。そのために必要なお金については用意しているのですが、出せないように工夫することがおいです。
使ってもらうためには、無料で利用できるものもどんどん入れることが重要になっているので、必要なものを次々と考えた上で利用させるようにしています。